芋焼酎・蔵元・五島灘酒造

 お問い合せ

五島灘酒造株式会社

TEL0959−42−0002

FAX0959−42−2275

〒857-4211
長崎県南松浦郡新上五島町有川郷1394番地1

 五島灘酒造株式会社

 

 五島灘酒造の会社概要:九州・五島列島・新上五島町の本格いも焼酎蔵元。夫の夢継いで・・・

国の「しょうちゅう乙類製造免許の要件緩和」により65年ぶりに新規参入した新しい会社です。
「五島手延べうどん」に次ぐ新たな新上五島町の特産品として、「いも焼酎・五島灘」は上五島のブランド商品の一つに仲間入りいたしました。
新上五島町の緑豊かな土地で収穫された「さつまいも」だけを使用して製造しております。
地元農家が丹精込めて育てたでんぷん豊富な「さつまいも(黄金千貫、紅薩摩)」の味を、ぜひお試し下さい。

 

会社商号

五島灘酒造株式会社

代表者

代表取締役 田本 喜美代

所在地

〒857-4211長崎県南松浦郡新上五島町有川郷1394番地1
TEL/FAX TEL: 0959-42-0002 / FAX: 0959-42-2275
事業内容 焼酎の製造及び販売
創業 平成19年

関連会社

たもと建設工業株式会社/和風ペンション「し喜」
潦り茶屋「し喜」 

経営理念

○島おこしの一環として、特産品の「いも焼酎」を造り、町の活性化を図る。
○荒廃農地を「サツマイモ畑」として復活させ、農業の振興拡大を図る。

経営方針

○町民がつくった「サツマイモ」で美味しい焼酎をつくり、「町民皆様が飲み、五島出身の方々にも自信をもって薦められる焼酎を造る。
○焼酎会社を基盤として、いろいろな分野の農業を拡大させ、雇用を増やす。社員全員が一致団結し、町民の手本となれるよう日々研鑽する。

 

初代社長・故田本修一

初代社長 故・田本修一

 

 

 五島灘酒造へのアクセス

有川港から車5分

鯛ノ浦港から車10分

奈良尾港から車55分

青方港から車12分

 

佐世保方面(佐世保港)

高速船 80分→有川港

フェリー150分→有川港

長崎方面(長崎港)

高速船 90分→鯛ノ浦港

高速船 75分→奈良尾港

フェリー160分→奈良尾港

福岡方面(博多港)

フェリー390分→青方港

 

※各港の船時刻表(参考※

船時刻表

 
大きな地図で見る

 

16.08

町長の公約 「新上五島ブランド商品の開発と新しい農林業の育成」として「上五島の芋などの栽培を進め、上五島焼酎の開発にも取組みたい」

17.06

内閣官房構造改革特区推進室から「特区・規制緩和等」の募集があり「しょうちゅう乙類製造免許の要件緩和」について提案

18・01

製造数量は年間100klを限度に、出荷量が需用を下回っている長崎、佐賀を対象に規制緩和

18・03

 「特産品しょうちゅう」実現に向けての説明会

18・04

「特産品しょうちゅう」説明会をうけ有志で「焼酎を造ろう会」結成

19・02

焼酎会社設立(五島灘酒造 代表取締役田本修一)
発行株数110株 資本金550万円

19・04

福江税務署へ免許申請書提出

20・01

五島灘酒造代表取締役田本修一死亡により、妻田本喜美代が
代表取締役就任

20・02

単式蒸留しょうちゅう免許交付

20・03

焼酎製造開始、初蒸留 

20・04

貯蔵開始

20・09

販売前発表会・試飲会

20・10

初出荷(予定数完売)

20・10

21年春初出荷分仕込み・予約受付開始

 

 

 

 

 


九州・五島列島・蔵元 本格いも焼酎製造 五島灘酒造株式会社
〒857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷1394番地1 
TEL:0959-42-0002 FAX:0959-42-2275

Copyright 2009 Goto,Nada Shuzo Co,.Ltd. All Rights Reserved.